セキュリティアプライアンス

システムやネットワークの運用を軽減するセキュリティシステムを構築いたします。

ソリューションの概要・特徴

仮想化やクラウドの出現により、ITを活用する基盤は大きく変化しています。サーバ/ストレージやネットワーク、デスクトップが仮想化・統合されることにより従来の方式や運用では対応ができなくなりつつあります。特に、クラウド上にデータやシステムの移行を想定したケースでは、トラフィックや処理のボトルネックへの影響は大きく変わります。
セキュリティ対策も例外ではありません。現在、さまざまなアプライアンス化や仮想化対応が実現されています。

例えば、以下のような課題をお持ちではありませんか?
・SaaS/PaaS利用に適した高性能なセキュリティProxyを構築したい
・プライベートクラウドに適したファイアウォールとUTM(統合脅威管理)を実現したい
・WEBページや顧客情報などの情報資産を保護したい

これらの課題を解決するため、アプライアンス機器を主とした、ネットワークの運用を軽減するセキュリティシステムを構築します。
また、認証システムや、外部システムとの連携・連動・冗長化、ログ保管、遠隔での動作監視など、セキュリティ対策の品質維持を実現します。

FortiGate

ゲートウェイで企業ネットワークを守る代表的なUTMです。ファイアウォールやIPSec-VPNなど、複数のセキュリティ機能を統合し、コスト削減を実現します。

Imperva

Web サイト、ファイル、SharePoint システム、重要なデータベース、およびビッグ・データをサイバー攻撃、盗難、不正利用から守ります。また、クラウドサービスと連携してのDDoS対策も可能です。

AIによる情報漏えい防止対策 IMPERVA Data Security (PDF 717KB)

Cybereason EDR

企業内のPC/サーバ等の膨大なデータを機械学習(AI)エンジンをベースにサイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検知・可視化。さらに標的型攻撃などの高度なサイバー攻撃を阻止する最新のサイバーセキュリティ分析プラットフォーム(Endpoint Detection and Response、通称 EDR)です。

また、MSSサービスを組み合わせることにより、企業のサイバー担当として常に監視、インシデント時の被害を最小限に抑えます

NetRegio2/NetNebulas2/NetNebulas NSXシリーズ

GUIベースで管理が簡単なDHCP、RADIUS、SYSLOG/監視サーバの機能を提供します。

DHCPサーバは端末総数1,000~100,000、RADIUSサーバは500~25,000ユーザ、SYSLOG/監視サーバはログ保管64GB/監視対象200台と様々なレンジに対応できる製品です。また、仮想アプライアンスの提供も可能です。